現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

会員様ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

各種OPP袋・CPP袋のサンプル請求

FAXでのご注文

FAXでのご注文をご希望の方は、下記からFAX注文用紙をダウンロードしご利用ください。

FAX用紙ダウンロード
PDFファイル[ 687.8KB ]

OLPA mobile online store

QRコードOLPAは、スマートフォン・携帯電話からもご利用いただけます!

私と工場長さんの縁(えにし)その2

話が少し横道に外れるが、私が読んだ本によると将来転職したり自分で独立するにしても、今、目の前にある仕事がしっかり出来ない人が将来うまく行くとは思えないし、人々から信頼を得られたりするハズがないと書いてあった。

この話が次の工場長さんの話につながるのだが、「何でも良い」と行動している時、私の手元に届いたDMが入った透明封筒、街角で売られている日用雑貨や化粧品やアクセサリー、スーパーで売られている野菜や果物が入っているOPP袋と出会ったのである。

それはある人の紹介から始まった。

従業員7名の会社で、工場長さんにとっては初めて就職と言える就職。

それは初めての恋愛と一緒で何だかわからないけれど知りたい、とういうような、勉強したい、会社に貢献したい、褒められたい・・・色々な感情と感性が毎日毎日渦巻いている人生だったようだ。

OPP袋、OPP防曇(ボードン)、クリスタルパック(他社ブランド名)、クリアパック(他社ブランド名)、オーピーパック(他社ブランド名)、透明封筒、クリア封筒、PP袋、OP袋、フィルム封筒、フィルム袋・・・ありとあらゆることをマニアのように勉強した。

また行動では、仕事が終わると売上を上げることと勉強のために毎日毎日、商店街などの知らないお店の人に商品を買って頂く飛び込み営業を自主的に行っていた。

当然、門前払いをくらったり、犬に噛まれそうになったり、塩をまかれたり、辛いことも多かったが、お土産を頂いたり、ごちそうになったり、将棋を教えてもらったりと楽しいこともあった。

毎日毎日コツコツと勉強と飛び込み営業をすることが楽しくて楽しくてしょうがなかった。

その結果

「1年でその会社の店長にして頂きました。」

工場長さんにとっては人生で初めて「長」がつく出世だった。

ページの先頭へ